頭皮と髪の毛を健康に保つコンディショナーの選び方

健康な頭皮をキープするためには、ヘアケアは欠かせません。 シャンプー選びも頭皮にはとても大切ですが、シャンプーの後に行うコンディショナーも髪の潤いを保つためには必要なアイテムです。 とはいえ、コンディショナーといっても様々なものが市販されていて、迷ってしまうところ。どのようなものを選べばいいか、ポイントをご紹介します。

洗い流すタイプと洗い流さないタイプはどちらがいい?

最近では、シャンプー後、髪の毛に塗って乾かすだけといった洗い流さないタイプのコンディショナーも市販されています。 美容院などでもオススメされるケースが多いのではないでしょうか。 でも、実際は洗い流さないタイプのコンディショナーは、スタイリング剤に近いもの。洗い流すトリートメントやコンディショナーは髪をなめらかにして、摩擦によるダメージを減らせるので、髪の毛が傷んでいて、ダメージ補修をしたいのであれば、やはり洗い流すほうのコンディショナーを選ぶのがベターです。

コンディショナーの使い方

コンディショナーは髪の毛のダメージを補修してくれますが、頭皮に塗ると詰まってしまうトラブルもあります。 頭皮のかゆみやフケが気になるときは、頭皮にはつけずに、髪の毛だけにしっかりなじませることが大切。 ぬるっとした感覚を残したほうがいいような気もしますが、コンディショナーはべたつきが取れるまできちんと洗い流すことがポイントです。